1. TOP
  2. お出掛け情報
  3. 九州のレンタルカート場一覧

九州のレンタルカート場一覧

九州にあるレンタルカート場を、各都道府県別に地図とともに整理しました!

お住いの近くにあるレンタルカート場を探してみてください。

福岡県内のレンタルカート場

エーワン サーキット

九州自動車道の基山PAのすぐ近くにあるカートコースです。

全長420mでストレートも長めのコースレイアウトです。コース幅もエスケープゾーンも広くとられているので初心者でも比較的安心してチャレンジすることができます。小学生からレンタルカートで走行ができます。

子供カート教室も行われていて、我が家の息子達も参加しました!親切&丁寧に教えて頂き、息子達もカートのとりこに!こちらのカート教室では、なんと4歳から参加できるそうですよっ。

>>エーワンサーキットの公式サイトはこちら

>>福岡キッズカートアカデミー「子供カート教室」の参加レポートはこちら

北九州カートウェイ

北九州の若松区、海のほど近くに位置するカートコースです。

全長550mで、大小11のコーナーを有する大き目のコースレイアウトが特徴です。エスケープもしっかりあり、ゆとりのある立地になっています。\

身長130cm以上から乗ることができるジュニアカートや、身長100cm以上から乗ることができる二人乗りカートもあるので、幅広い年代でカートを楽しむことができますよ。

最大8回も乗ることができる、レンタルカート乗り放題デーなんてものも開催されています。公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>>北九州カートウェイの公式サイトはこちら

佐賀県内のレンタルカート場

オーシャンカートランド

福岡と佐賀を結ぶ三瀬峠沿いにある「どんぐり村」に隣接したカートコースです。三瀬峠は長年整備され続け、ずいぶん走りやすくなっています。アクセスは良好。どんぐり村で遊んで帰るのもいいですね。

全長800mという広さと、コースレイアウトを多数組み替えることが特徴です。

子供専用コースでレクチャーを受けたあと、合格すれば本コースも走れるという流れ。はじめての方も安心して楽しめます。「5才~9才(小学校3年)で身長130cm未満」だとこのライセンス講習が必要ですが、ライセンス講習は現在中止中とサイト上で告知されています。

行ってみようと思う方は、事前に確認する方が良いですね。

>>オーシャンカートランドの公式サイトはこちら

熊本県内のレンタルカート場

中九州カートウェイ

熊本県は山鹿市に位置する本格的なカートコース。

九州シリーズのレースが頻繁に開催されるようなレース場であり、コースも本格的です。

一方で、基本的にはコース貸しをしている場所なため、レンタルカート業はおまけ程度。コース貸しのあとの一時間をレンタル用に開放されています。それでも、本格的なコースを走ることができるのは魅力ですね。

アクセスは3号線から脇道に入るのですが、途中私道に入り込んでく際に、急坂と未舗装路がありますので注意が必要です。

>>中九州カートウェイの公式サイトはこちら

長崎県内のレンタルカート場

大村湾サーキット

長崎は大村湾の東側に位置するカートコースで、こちらも九州シリーズレースが開催されるような本格的なサーキットです。

大小さまざまなコーナーを含む全長900m超の広々としたレイアウトは、さすがシリーズ戦に使われるだけあります。

乗り放題DAYでは7,000円で4時間乗り放題ですから、かなりお得です!お近くの方はぜひ!

>>大村湾サーキットの公式サイトはこちら

大分県内のレンタルカート場

ソニックパーク 安心院

別府と中津の中間くらいに位置する「安心院」にあるカートコース。宇佐別府有料道路の安心院インターのほど近くです。「家族旅行村安心院」の中にあります。

170mのロングストレートを含む全長1,080mのコースレイアウトは九州内でも屈指の広さを誇ります。JAF公認の本格的なコースですよ。

車両も二人乗りを含んだ計5種類から選べ、ライセンスを取得して規定タイムを超えることができればかなり本格的なレーシングカートにも乗ることができるそうです。

身長150cm未満の子供向けカートスクールもやっていて、問い合わせすれば準備してくれるそうです。

>>ソニックパーク安心院の公式サイトはこちら

カウベルモーターパーク

久留米から別府へ抜ける道の日田と玖珠の中間に位置するのがカウベルモーターパーク。

大分自動車道の「天瀬高塚インター」からすぐの場所にありアクセスも良好。「カウベルランドくす」の中にあります。

このカウベルランドは経営を巡ってもめているようですが、カート場自体は営業を行っているようです。遊びに行く前に一度問い合わせしておく方が確実。

>>カウベルモーターパークの公式サイトはこちら

一本クヌギスピードウェイ

こちらはレンタルではなく、持込みのカートで走らせることができるコースですが、ご参考までに載せておきます。

大分から竹田~阿蘇へと抜ける国道442号線を通るルート沿いに位置しています。以前はカートコースとして運営されていましたが、現在は自動車でも走ることができます。

全長570mで137mの上り坂のホームストレートがあるレイアウトです。高速コーナーと低速セクションからなるテクニカルなコースとなっています。

>>一本クヌギスピードウェイの公式サイトはこちら

鹿児島県内のレンタルカート場

M・S・L HOBBY

鹿児島空港のほど近く、九州自動車道溝辺PAのすぐ近くにあるカートコースです。

表立ってレンタルカートのことについて書かれていないですが、事前の電話予約をすればレンタルカートが楽しめます。

コース全長は670m、ヘアピン多めのコースレイアウトです。

>>M・S・L HOBBY

霧島高原まほろばの里

霧島高原にあるテーマパーク「霧島高原まほろばの里」の中にあるカートコースです。

テーマパークなだけあって普通のゴーカートもありますが、レーシングカートも5分間1,080円という比較的手ごろな価格で楽しむことができます。

他にもソリスキーやグラススキー、マウンテンボードなど遊べる施設がたくさんあるので、家族レジャーの一部としてカートを組み込んで楽しむことができますよ。

>>霧島高原まほろばの里の公式サイトはこちら

まとめ

九州の各都県のレンタルカートに乗れるサーキットをご紹介してきました。

屋内や屋外、規模の大小も様々。また、乗れるカートも各地様々ですから、ぜひじっくり選んでみてください。

はじめてのカートだったり、冬場にちょっと楽しむなら、インドアカートサーキットがとっつきやすいかもしれませんね。サーキットは待ち時間もあるし、冬場は結構寒いですからね。

ぜひ、お気に入りのサーキットを見つけてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ファミリードライブの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ファミリードライブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こんな記事も書いてます

  • ミニ四駆入門!初心者親子のミニ四駆のはじめ方

  • 子供の電動EV!電動乗用カーは車好きの子供にとっての夢のおもちゃ!

  • ミニ四駆でおすすめのサイト、ブログ

  • クルマで子供連れ家族が帰省するコツ

  • ホットウィールにホンダの新旧人気車種登場!ホンダ70周年記念

  • 東北のレンタルカート場一覧