1. TOP
  2. お出掛け情報
  3. 木更津サーキットで親子でカートにいってきました!

木更津サーキットで親子でカートにいってきました!

 2018/12/11 お出掛け情報  

『木更津サーキット』は千葉県のイオンモール木更津内に位置する珍しいタイプのレンタルカート場。比較的新しく、大人も子供も楽しめる良いサーキットです。

そんな木更津サーキットへ実際に親子で遊んできたので、今回はその詳細についてご紹介していきたいと思います。

木更津サーキットの概要

木更津サーキットの管理棟

千葉県は木更津にある『イオンモール木更津』の敷地内に位置する「木更津サーキット」。

東京湾アクアラインや京葉道路などからアクセスしやすい上に、木更津周辺にはアウトレットモールもあるため、レンタルカート場へ足を運ぶ口実を作りやすいのは嬉しいポイントです。

コースレイアウト

場内で配布されているコース攻略ガイド

イオンモールの駐車場の一角の平坦な敷地に作成されているため、平面的なレイアウトです。

ヤシの木後のストレートから緩い左に続く

直線上にゆるいコーナーが仕掛けられていることで、ハンドルを動かさずにいる時間が少なく思ったより退屈しません。

攻略のポイントは2箇所のヘアピンと大回りのヤシの木コーナーでしょうか。丁寧なブレーキングで滑らせないようにすることで1秒程度短縮することができました。

料金

初回は200円の登録費が掛かります。顔写真入りでなかなかかっこいい会員証。我が家の場合はハーバーサーキットで会員証を作っていたため、登録費用は無料になりました。

走行料金は、以下の通り。

一般カート1,900円
女性1,600円
ジュニア1,300円
二人乗りカート2,900円

回数券は以下のようになっています。

一般カート1,900円3回券5,300円
(約1,767円/回)
6回券10,400円
(約1,733円/回)
13回券20,800円
(1,600円/回)
ジュニアカート1,300円6回券6,600円
(1,100円/回)

大人の6回券のお得感が妙に少ないという。。13回券は確かにお得な感じはしますが。

一方で、子供用の1,100円/回というのはかなり安い分類に入ると思います。子供達をたくさん走らせてあげたくなる良心的な価格設定です。

レンタルカートのマシン

一般カート

一般カート(Sodi RX8)

Sodi社製のRX8というカートです。

セルモーターと簡単にペダル位置を調整できるし、グラフィックもかっこいいので、やる気になるカートですね。タイヤガードやバンパーもカウルと合わせてデザインされているので、いかにもレンタルカート的なかっこ悪さが軽減されているのは感心します。

最高速度は40km/hに制限されていて、規定(2018/12/2時点:27秒台を5回)をクリアすれば50km/hに解放されるルールになっています。

ジュニアカート

ジュニアカート(Sodi LR5)

子供用のジュニアカートもSodi社製(LR5)。身長115cm以上&小学1年生以上から乗ることができます。

グラフィックがフォーミュラーカー風でかっこよく、息子達も喜んでいました。
シートベルトとロールバーが装着されていることもポイント。安心して乗せることができますね。

キッズカートでもやはり速度制限があり、35秒を切らなければと20km/h制限が解けないルールとなっています。制限なしでは40km/hまで出るそうです。

リブプロテクターにマイヘルメットを装着する常連のキッズ達が走っている姿を見ましたが、大人顔負けな走りっぷりはさすがというばかり。

対して我が息子は35秒台を出せず、本人も若干不満が残る結果のようでした。35秒という規定タイムは絶妙で、カートを信頼してアクセルを踏み切らないと出ないタイム。

ベタ踏みで全コーナークリアできるのかはわかりませんが、少なくとも、コーナリング中もある程度アクセルを踏んで曲がれる実力が必要そうです。次回に期待したいところ。

二人乗りカート

自分でカートを運転するのが怖いという場合には、二人乗りカートもあります。
カートのスピード感をまず味わうというのも良いかと思います。次男は私の運転で何度か乗っていますが、アクセルを踏み切れない自分の運転とは違うスピード域に興奮し楽しんでくれています。

電動キッズカート

キッズ電動カートは安全な別コースで遊べる

ジュニアカートに乗れないちびっ子には、隣接する別コースで電動キッズカートも用意されています。2歳程度から500円で乗れます。

木更津サーキットを走ってみた感想

絶妙なコースレイアウト

一周410mと決して広いコースではないんですが、コンパクトなレイアウトでもマシン任せでぼーっとできるような直線がなく、ずっと忙しい印象でなかなか満足感を得ることができます。

ヤシの木コーナー

直線からのヘアピン2箇所は短いブレーキングの勝負になるし、ヤシの木もリミッター解除された上級マシンであれば丁寧なマシンコントロールが要求されるでしょう。

ランクアップの要素が面白い

他のカートでも上級のレーシングカートが用意されていることはありますが、同じ値段でリミッター有無で分けられているのは面白いですね。

意外にもリミッター有りでも素人にはそんなに遅くは感じないため、27秒台という規定タイムをクリアしたいというゲーム要素を十分楽しめます。

施設が新しく、清潔

モータースポーツ系の施設やお店は、古びたままだったり、油や雨ざらしでキレイとは言えない施設・設備が多いイメージありませんか?木更津サーキットは2014年開業とまだ新しいこともあり、清潔で好印象でした。

なかなかスタイリッシュなお店の外観は、女性でも入ることに抵抗はないのではないでしょうか。

簡易ヘアカバーが用意されているレンタルヘルメットは清潔だし、なかなかかっこ良いデザインでケチられているような雰囲気もなく、好印象です。軍手も大人用と子供用もちゃんと借りることができます。

スタッフさんも多いのでサクサク運営が回っているのもポイント高いです。

周辺施設が便利なので家族連れで遊びにきやすい

イオンモール内で食事や買い物ができることはポイント高いですね。三井アウトレットパーク木更津へ足を伸ばしてもいいでしょうし、袖ヶ浦公園など遊び場に行くこともできます。

袖ヶ浦公園にて

実際サーキットでひとしきり走った後、イオンモールのフードコートで昼ごはんを食べて、袖ヶ浦公園で子供たちを遊ばせてから帰りました。

アクアラインを利用する場合には疲れた後の渋滞が応えるので、早い時間帯に行動するのが吉であることは間違いありません。遊び疲れた子供達が寝てくれるのはいいのですが…。

まとめ

車両・コース・料金設定・周辺施設と色々とバランスが良いレンタルカート場だと思います。

幸い我が家からは一番近いレンタルカート場だし(とはいえ遠いですが…)、
回数券を使うことで子供達も思う存分練習できそうだし、でぜひホームコースにしたいと思える良いサーキットでした。

ショッピングモールに出かける際には、ぜひイオンモール木更津を候補に入れて木更津サーキットでカートを楽しんでみてください!

イチオシ記事!!

自動車雑誌に掛けるお金、損しているかも?

たった毎月1冊買うお金で何冊も読める方法があるのにもったいない!

ということで、私も使っている雑誌読み放題サービス、どれがベストか比較しました。

知っておいて損なし!
>> 雑誌読み放題サービス比較!クルマ好きへのおススメはどれ?


\ SNSでシェアしよう! /

ファミリードライブの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ファミリードライブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こんな記事も書いてます

  • サーキットスタジアム634でレンタルカートレースレポート!

  • 親子ではじめるミニ四駆におススメはコレ!スターターパックモデルのレビュー

  • ホットウィールにホンダの新旧人気車種登場!ホンダ70周年記念

  • 関東のレンタルカート場一覧

  • 九州のレンタルカート場一覧

  • 千葉県のカート場一覧