1. TOP
  2. お出掛け情報
  3. 大和ゆとりの森。神奈川最大!?とにかく充実した遊具が魅力の大規模公園

大和ゆとりの森。神奈川最大!?とにかく充実した遊具が魅力の大規模公園

神奈川県在住の未就学児~小学生のいるクルマ持ちファミリーにおススメしたい「大和ゆとりの森」です!

おススメのポイントは、

  • 入園料無料!
  • 県内最高クラスで最高に充実した遊具!大型アスレチックにトランポリンまで!
  • 飛行機が大迫力で見られるかも!厚木基地横の立地

です。

本記事では、クルマでのアクセスのポイント、公園の見どころや楽しみ方、一緒に楽しみたい周辺スポットを紹介しています。

子供達は身体を大いに動かして、満足してくれること請け合い。クルマ持ちの家庭の醍醐味!大自然の中で、のびのびとしたレジャーを楽しみましょう!

アクセス:大和ゆとりの森の場所やルート、駐車場

地図

ルート

厚木基地の近くまでは国道1号や246号といったバイパスでアクセスできますが、そこからは市街地を走る必要があります。あまり流れもよくない上に小田急江ノ島線の踏切もあるため、時間帯によっては非常に時間がかかります。

時間には余裕をもっておいた方がいいですね。

駐車場

「東側駐車場」と「南側駐車場」の2つがありますが、アスレチックのあるわんぱく広場に近いのは「東側駐車場」です。多くの方はこちらに駐車しています。

駐車料金は1時間100円で1日最大600円の制限付き。良心的な価格設定ではないでしょうか。

週末はかなり込み合います。行楽シーズンは特に早めの時間帯に行かないと駐車場に入れないかもしれないです。。

もし駐車場に止めることができなかった場合には、「周辺スポット」に書いた公園に進路変更するのも手ですよ。

東側駐車場からわんぱく広場までは、新設された歩道橋を渡るだけ。子供達はすぐに遊具で遊び始めることができました!

施設紹介:大和ゆとりの森の見どころはココ!

アスレチックが充実!「わんぱく広場」

小学生や入学前のお子さんをお持ちのファミリーにはうってつけ!

とにかく巨大なアスレチック施設が充実しています。

ネットツリーは4本もあり、滑り台は9本!!それらが相互にアスレチック施設でつながっているので、延々と遊べてしまいます。

アスレチックエリアではゴムチップ舗装がしてあるところもうれしいポイントです。アスレチックから落ちることもありますし、走り回ってこけてしまうこともありますから、このような細かな配慮が嬉しいですね。

小さな子供用のための別の複合遊具も用意されていて、2歳児の三男も全力で遊ぶことができましたよ。

おままごとも捗るテーブル付きの砂場も人気でした。3か所も砂場がある公園はなかなかないのでは!?

「ふわふわドーム」は3~9歳が無料で楽しめる

子供達が大好きな「ふわふわドーム」もあります!

名前と年齢を書く必要がありますが、無料で遊べます。どんどん飛び跳ねて、疲れ果てるまで遊んでもらいたいですね(笑) 帰りの車中はクタクタに寝てくれること請け合いです。

親が助かる!椅子がたくさん設置されています

とにかく巨大な公園ですから、子どもたちは延々と遊び続けます。正直ずっと立って見ておくのもツラいときがありますよね。

ここの公園は親切設計で、椅子も思いのほか充実しているんですよね。屋根付きのベンチもあるし、夏場はミストが出る屋根付きの休憩スペースもあります。

面白かったのが、この椅子。結構固い素材でできている独特な形のイスなんですが、イメージよりも座り心地がいいんです。妻と交代でここに座って休憩していました(笑)

巨大ローラー滑り台が3本も!

どこの公園でも子供達の人気を集める「ローラー滑り台」ですが、メインアスレチックの1本の他にも、芝生の丘から滑り降りるローラー滑り台が2本もあります!

もはや大盤振る舞いのレベル。

小さな子供向けと小学生位から楽しめる大きなものの2本が用意されていてますよ。

滑り台へのアプローチもアスレチックになっていて、往復するうちに子供達の体力を削ってくれる気の利いた仕様です。

とにかく広い芝生広場

芝生広場もカメラに収められない位広いです。

この広大な芝生だけでなく、手前側にも芝生の小高い丘があります。

「わんぱく広場」を見下ろせる位置に陣取るのも良し。芝生広場に陣取ってボール遊びをするのも良し。

多くの方が簡易サンシェードテントを設置して楽しんでましたね。

季節が良ければ、広場内に流れる小川で水遊びもできます。子供のヒザ位の水深で、安心して遊べます。

センター施設「仲良しプラザ」には授乳室もあります

センター施設である「仲良しプラザ」には軽食も買える売店があります。

きれいなトイレもあるので、屋外トイレに抵抗がある方はコチラの施設へ足を伸ばしてみては。センター施設の外にも屋外トイレが設置してありますから、お急ぎの場合はそちらを。

授乳室もあります。

主に園内でスポーツを楽しむ方向けの、ロッカーやシャワールーム、更衣室も「仲良しプラザ」に用意されています。

めいいっぱい楽しむポイント!

予定の組み方

とにかく人気の「大和ゆとりの森」。午前中も早い時間に行くことを心掛けたいですね。

公園の周辺はドライブしても楽しい道ではありませんので、淡々と現地到着時間を目標にして自宅を出発することになります。

お昼ご飯を持っていって、昼過ぎ位まで遊べると子供達も満足できるのではないでしょうか。

遊び飽きてきたら、後述の周辺の公園へ移動するのもおススメです。この辺りには駐車場が無料でアスレチックが充実している公園がたくさんあります。もう一つくらい寄ってみても気分が変わって遊べますよね。

帰り道には国道467号線「藤沢街道」を使うと、晩御飯の買い物も済ませられると思います。イオンやオーケーストアなど、人気のスーパーマーケット、ホームセンターなど多々揃っていますよ。

晩御飯まで済ませて帰りたくなったときには、すぐ近くのアミューズメントレストラン「太古レストラン酒場ダイナソー」(後述)があります。

おススメの持ち物

天気のいい日は熱中症対策に「簡易のポップアップテント」があると便利ですね。公園内は基本芝生広場になっているので日陰は少なめです。

人が多いと昼ご飯を食べられるベンチを確保するのも難しいかもしれません。「レジャーシート」もあると重宝しますよ。

あとはローラー滑り台でお尻に敷く「滑り台シート」もあると便利。忘れがちです。

夏場は水着と着替えを持っていけば、芝生広場の小川で涼しく遊べます。

周辺スポット

動き恐竜に囲まれて食事!「太古レストラン酒場ダイナソー」

 

「大和ゆとりの森」からクルマで5分ほどのすぐ近くにある一風変わったレストランが「太古レストラン酒場ダイナソー」です。

店内には20体以上の動く恐竜がいて子供達も興奮間違いなし!

「恐竜の巣サラダ」や「太古の骨付き肉(要予約)」など、一風変わったメニューも魅力ですよ。

ディナーだけでなく、ランチもやっていますので、日程にうまく組み込めると楽しいですね。

充実した周辺の公園

「大和ゆとりの森」の周辺は、無料駐車場のあるアスレチック付きの公園が大変充実しています

アスレチックの規模は、大和ゆとりの森ほどではないですが、気分を変えて楽しむにはちょうどいいと思いますよ。

以下に公式サイトをピックアップしておきます。冒頭の地図にもポイントしておいたのでチェックしてみてくださいね。

私としては遊んで楽しい「陵南公園」がおススメです。

詳細情報

名称 大和ゆとりの森
住所 〒242-0024 神奈川県大和市福田4112
公式サイト http://www.nicspark.com/yutori/
電話番号 046-267-6800
営業時間 特に指定なし
定休日 特に指定なし
料金 入園料無料
駐車場
(普通車向け)
駐車料金:
30分~1時間 100円(以降1時間ごとに100円)
1日上限600円

駐車台数:北駐車場199台/南駐車場100台

ベビーカー OK
授乳室

 

イチオシ記事!!

自動車雑誌に掛けるお金、損しているかも?

たった毎月1冊買うお金で何冊も読める方法があるのにもったいない!

ということで、私も使っている雑誌読み放題サービス、どれがベストか比較しました。

知っておいて損なし!
>> 雑誌読み放題サービス比較!クルマ好きへのおススメはどれ?


\ SNSでシェアしよう! /

ファミリードライブの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ファミリードライブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こんな記事も書いてます

  • 県立あいかわ公園。大規模アスレチックとジャブジャブ池が嬉しい無料の大型公園

  • 関東のレンタルカート場一覧