1. TOP
  2. お出掛け情報
  3. 等々力緑地。都市部からの簡単アクセスで3つの遊具広場が楽しめる!

等々力緑地。都市部からの簡単アクセスで3つの遊具広場が楽しめる!

 2017/12/19 お出掛け情報  

神奈川県川崎市にある公園、「等々力緑地」は急速に発展した「武蔵小杉」からほど近い、都市公園です!

おススメのポイントは、

  • 川崎市の武蔵小杉に近く、ついでのショッピングも便利
  • 川崎フロンターレのホームスタジアム「等々力陸上競技場」があります!
  • 広大な敷地にアスレチック遊具が3箇所に設置

です。

本記事では、クルマでのアクセスのポイント、公園の見どころや楽しみ方、公園と一緒に楽しめる周辺スポットを紹介しています。

アスレチックは大規模ではないものの、3箇所で遊べば2、3時間は子供達も楽しく遊んでくれると思います。立地が街中なので、帰り道にはショッピングや外食の選択肢も豊富。子どもも大人も満足できると思いますよ!

アクセス:等々力緑地の場所やルート、駐車場

地図

ルート

第3京浜や環八などでおおまかに近くまできたら、最終的には府中街道沿いを走りアクセスすることになります。

メインエントランスとは反対側の多摩川沿線道路は比較的信号は少ないですが、府中街道側も酷く混むわけではないので好みで選んでいただけると良いかと思います。

駐車場

「東駐車場」と「南駐車場」、「市民ミュージアム前」の3つがありますが、遊具にアクセスしやすいのは「南駐車場」です。東側は等々力陸上競技場の裏に位置するので、陸上競技場目的でなければ不便です。「市民ミュージアム前」はエントランスから一番遠いアスレチックの近くに位置するため、3つあるアスレチックを全て回るのであれば悪くないです。

駐車料金は2時間以内400円で、以降30分ごとに50円。3時間位遊んで500円とすれば、都市部としては良心的な価格ではないでしょうか。

サッカーの試合など各種イベントが開催されていなければ、そこまで混んでいない印象です。

施設紹介:等々力緑地の見どころはココ!

アスレチックとフィットネス遊具と広場!「催し物広場」

アスレチックのメインと考えるとこの「催し物広場」になるかと思います。エントランスから入って左手にある長方形の広場。

小学生位か楽しめる難しめの遊具に加えて、幼児向けの遊具もあります。我が家のように兄弟の年齢差があるときは便利です。

3連滑り台は3つそれぞれに起伏の特徴が違います。少し大き目のクライミングウォールも楽しめる。

幼児にはこちらの易しい遊具もありますよ。

小学生でも中、高学年向けかな。ぶら下がり系、登る系の遊具が集合した珍しい遊具。

フィットネスに使えるぶら下がり健康器や腹筋などができる台なども充実していますので、大人もついでに身体を動かすことができます。

広場は目の細かい砂利が敷いてあります。サッカーなどスポーツの練習に勤しむ親子をよく見かけますね。風が強いときは砂が舞うので注意。

遊具の近くは木陰になっているので、子供達が遊ぶのを見守るときには日陰に逃げておくことができますよ。テーブル状の広いベンチもあり、お弁当を食べている風景もよく見かけます。

フロンターレカラーの遊具!?「子供の遊び場」

エントランスから右手に等々力陸上競技場の方向へ進むと、その中間地点にあるのが「子供の遊び場」。テニスコートの前です。

ここはサッカーチーム川崎フロンターレの公式(?)遊具が設置してあります。フロンターレのロゴはもちろん、カラーもフロンターレ風に設定されてある珍しいものです。

大き目の滑り台が3つに、幼児向けの滑り台が2つ。滑り台のコースもバラエティーに富んでいて子供達に人気なのもうなづけます。

見た目だけではない実力派ですよっ。

この複合アスレチック遊具だけでなく、オーソドックスなブランコやジャングルジム、鉄棒、滑り台もあります。小さ目ですが砂場もあります。ブランコは8つと贅沢に設置されています。ブランコは広い年代に人気ですもんね。

広場を見渡せる場所にベンチがあるのですが、残念ながらこちらは日陰にはなりません。藤棚に藤の花がなく、日よけとして機能しないのです。。

珍しく釣りができます

釣りを楽しむことができる釣り池「等々力緑地つり池」もあるんです。

等々力陸上競技場の隣にある大きな池では、ヘラブナを釣ることができます。レンタルの竿はありませんので釣り具の持参は必要ですが、エサであれば売店に置いてあります。

「へらぶな中心の釣り場ですのでルアーやリール等は使用不可」とのことですので、注意してくださいね。

公式サイト 川崎市公園緑地協会
料金 大人1人1回750円
子ども(6歳以上15歳未満)1人1回200円

 

森の中の大きな遊具が楽しめる「ふるさとの森」

「川崎市市民ミュージアム」の隣にある「ふるさとの森」は、メインエントランスから冒頭の「催し物広場」を抜けて等々力アリーナの裏手にあります。

ここは小さな森のようになっていて、森林浴気分を味わうことができます。

ここの遊具はこれまでご紹介したなかで最も高さがあります。滑り台をダイナミックに楽しめるのが特徴。

メインの遊具は小学生位が適齢で、幼児には難易度が高いです。幼児向けの小さな遊具もありますので、小学生と幼児を同時に遊ばせることもできますよ。

疲れたら「川崎市市民ミュージアム」で休憩

遊び疲れたり、日に当たりすぎたらクーラーの効いた「川崎市市民ミュージアム」で一休みするのもアリです。

小さなレストランもありますので、お昼ご飯を食べてもいいですね。

無料で見ることができる常設展もありますので、我が家でも寄り道ポイントに使うことがあります。

めいいっぱい楽しむポイント!

予定の組み方

イベントが開催されていなければそこまで混んでいませんので、ゆっくり出かけてもよいかもしれませんね。

帰りに後述の武蔵小杉に寄って帰るのであれば、ショッピングや外食等に要する時間を見て出かければよいかと思います。

昼食には、エントランス付近にファミリーレストランとして使えるお店がいくつかありますので、冒頭の地図にてポイントしておきました。

逆に朝早めに出かけて午前中を公園で遊び、昼からは武蔵小杉で昼食&ショッピングなんて予定の組み方もアリですね。

おススメの持ち物

簡易ポップアップテントやレジャーシートはあまり見かけません。設置しやすいところもないです。

ベンチで広げるお弁当は用意しておいてもいいかと思いますが、外食スポットはたくさんあるので面倒なときはお店で済ましてしまうのも手です。

周辺スポット

武蔵小杉のグランツリーは駐車場も広くて快適

再開発によって急速に発達した武蔵小杉は、等々力公園からクルマで5分ほど。

武蔵小杉で最大のショッピングモール「武蔵小杉グランツリー」は、使い勝手のいいショッピングモールです。

公園でたくさん遊んだあとは、イトーヨーカドーで晩御飯の買い物ついでにショッピングを楽しんでもいいですし、豊富なフードコートやレストランで食事をして帰るのもいいですね。

子供達がまだ遊び足らないようであれば、屋上に遊べる広場もありますよ。

詳細情報

名称 等々力緑地(とどろきりょくち)
住所 〒211-0052 川崎市中原区等々力1-1
公式サイト
電話番号 中原区役所道路公園センター:044-788-2311
等々力緑地管理事務所:044-722-7722
営業時間 特に指定なし
定休日 特に指定なし
料金 入園料無料
駐車場
(普通車向け)
駐車料金:
~2時間 400円(以降30分ごとに50円)駐車台数:東駐車場158台/
南駐車場71台/
市民ミュージアム前駐車場323台
ベビーカー OK
授乳室 有(川崎市市民ミュージアム内)

 

\ SNSでシェアしよう! /

ファミリードライブの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ファミリードライブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こんな記事も書いてます

  • キッズ電動カートを初体験!お台場MEGA WEBのE-KART RIDE口コミ

  • 福岡キッズカートアカデミーで子供カート教室の参加してきました

  • 県立あいかわ公園。大規模アスレチックとジャブジャブ池が嬉しい無料の大型公園

  • 関西のレンタルカート場一覧

  • 東北のレンタルカート場一覧

  • 自動車の博物館一覧